バストクリーム「セルノート」を1ヶ月使用してみた口コミ評価

バストアップクリーム

全国の貧乳女子へ。

私は、左右差のある残念なバストの持ち主です。

おそらくギネス記録に載るくらいの貧乳だと自信を持って言えます(苦笑)。

 

恋愛にも消極的で、いつも自信がなくて切ない思いをしてきました。

 

内面が大事なんてキレイごと…たいていの世の男性は相手にしちゃくれません。

 

右胸は地球の重力に逆らえず垂れてしまったけれど、ギリギリBカップ。左胸はほぼ無乳(泣)。

 

こんな私が、藁にもすがる思いで試してみたのが「セルノート」です!

 

なぜ数あるバストケアクリームからセルノートを選んだのか?

理由は、主に3つ。

 

  1. バストアップに欠かせない「ボルフィリン」が多く配合されている
  2. バストアップに効果的な成分の配合率やバランスにまでこだわっている
  3. プエラリア不使用をはじめ、無添加で肌に優しい

 

詳しく説明しますね!

1.「ボルフィリン」成分ってなんでしょう?

 

ハスナゲという植物に含まれている成分です。

バストアップに欠かせない、「ふっくら」「ハリ」。

これらを実感できる成分として、注目されているんですって。

 

しかし、ボトルを見ても書いてありません。直接ボルフィリンとは書いてなくて、3つの成分を混ぜ合わせたものなんです。

 

水添ポリイソブテン×ハナスゲ根エキス×トコフェロール=ボルフィリン

 

という内訳です。

 

2.そして、配合率やバランスにもこだわりが。

セルノートは、何度も試行錯誤を重ねて、ボルフィリンを理想の水準かつ、高濃度で配合しているそう。

 

もちろん、ボルフィリンだけでなく、バストアップに必要な成分をバランス良く配合しているというから、嬉しい限りですね。

 

  • 女性らしさを保つ→ダイズ種子エキス
  • ボディケア→ビルベリー葉エキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス
  • ハリを与えてふっくら→加水分解コラーゲン、ファルコニックス、CTP(BG)

 

こんなにたくさんの有効成分が配合されているなんて、何とも贅沢です。

 

3.「プエラリア」ーあなたは耳にしたことありますか?

 

プエラリアとは、女性ホルモンと同じような働きをする成分が含まれた植物です。

 

若返りやバストアップなどの女性らしさを保てると言われていますが、日本においては、医薬品として認められていません。

 

なぜなら、大豆と比較して1000~10000倍ほどの強力な物質なため、健康被害を招いてしまう恐れがあります。

ちょっと怖いですね。

 

しかし、ご安心ください。セルノートにはこのような成分は一切配合されていません。

 

そして、エタノールやパラベン、合成着色料なども配合されておらず、もちろんパッチテスト済み。

 

敏感肌な私にも、安心して使い続けられそう!って思えました。

 

これらの理由で、かつ口コミが良かったので1ヶ月強使用しています。

私は、時々塗り忘れてしまううっかりさんなので、まだ一本は使いきっていません(汗)

 

実際にしようしてみた

実際の使用感について書きますね。

 

ワンプッシュで必要な量が出てくるようになっていて、使いやすいです。メーカー推奨では、2~3プッシュが目安です。結構たっぷりめに塗るのが効果的なんだとか。

 

手に取ると、乳白色でさらっとしたテクスチャー。変にベタベタしていないところがお気に入りポイントです。

 

しかも、無臭なので他のボディオイルやボディクリームを塗っても、香りの喧嘩が起きないこともメリット。

毎日、手軽に無理なく使えてノンストレスです!

 

さて、いざ塗ってみましょう。

ただつけるのではなく、マッサージしながらゆっくり塗っていくのは言うまでもありませんね。

 

脇肉や脇の下の方から、バストへ肉を流すイメージでマッサージしています。

そして、最後は下から上に流してフィニッシュ。

毎日たった2分で手軽に続けられますよ。

 

1ヶ月強使ってみて、バストがわずかに弾力がある触り心地になってきました。

バストアップの実感は、正直まだありませんが…。

少しだけ脇のハミ肉が気にならなくなったような気がしないでもないです。

 

メーカーによると、効果を実感するには最低3ヶ月使い続けることをおすすめしています。

 

公式ホームページから申し込めば、初回は実質0円でお試しできるし、定期便にすると15%割引だし、バストアップマッサージのDVDまでついてきて、お得がいっぱい!

 

「美は一日にして成らず」毎日コツコツ、理想の自分を描いて努力しましょう!私も頑張ります!